×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魚嫌い克服

注目の物質「パラミロン」とは?

パラミロンは微細藻類「ユーグレナ」にしか含まれていない成分です。

 

パラミロンは、キノコなどにも含まれている、β1、3グルカンによって構成される三重らせん状の高分子体で、表面には無数の微笑な穴があって、そこに脂肪やコレステロールを取り込むことが出来ます。

 

しかもパラミロン自体が難消化成分なので、胃で消化されずそのまま体外に排出されます。

 

また、人体に入った有害重金属を排出する働き(デトックス効果)もあり、注目されているのです。

 

そして、パラミロンは、便通を改善して腸の働きをよくする効果があるほか、腸管の粘膜細胞を刺激して、免疫力を高める作用もあります。

 

それ以外にも、抗ウイルス作用、抗アレルギー作用、抗がん作用、アトピー性皮膚炎の解消にも役立つことも期待できます。

 

ユーグレナは、パラミロン以外にも、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、不飽和脂肪酸のDHA、EPAなど、人間が生命維持で必要な栄養素ほとんどすべてを保有している素晴らしい食品です。