×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

魚嫌い克服

ユーグレナとは?

ユーグレナとは17世紀に顕微鏡の発明者である、オランダの科学者アントニ・レーヴェンフック博士により発見された微生物です。

 

形状からラテン語で「美しい(eu)眼(glena)」と名づけられました。

 

和名では「ミドリムシ」とも呼ばれています。

 

ユーグレナは五億年以上前に地球で初めて生まれた単細胞生物で、動物と植物の中間的な存在にあたります。

 

ユーグレナと特徴は、貯蔵物質として「パラミロン」という多糖類を持っていることです。

 

パラミロンは、メタボリックシンドロームの原因となる中性脂肪やコレステロールを吸収し、体外に排出するという作用があることが注目されております。

 

最近ではユーグレナの健康効果に大きな期待が集まり、様々な健康食品が生まれています。

 

ユーグレナには、人が生きていくうえで必要となる成分をすべて含んでいるといっても過言ではありません。

 

アミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの必須栄養素だけでなく、豊富な食物繊維を持ち、肉や魚でしか摂ることができないDHA・EPAなども豊富に含んでいます。

 

魚や野菜が大嫌いな子供向けです。